童心庵

kokamoto.exblog.jp
ブログトップ

100円ショップの やきものと・・・(11月23日)

やきものを100円ショップで、お求めになる事おありと思います

種類も豊富で、食器など手持ちも軽いですし
デザインも洒落たものが多いなと感心します

100円という価格

型作りの大量生産だけでは
とても この価格にならない筈だし

どんな仕組みになっているのだろうと、いつも不思議に思います

例えば、私の創る茶碗は
1500円位の販売価格ですが

これを仮に、時給700円でコスト計算しますと
販売価格は1万円を超えます

一つ一つ、蹴ろくろを挽いて成形し
じっくり天日乾燥させ、素焼き、釉がけ、本焼きと

一つのものを創るのに
多くの手間と情熱と時間をかけているのですが

たまにお客様から

「高いね~ 100円ショップやきものと、どこが違うの?」

一つ一つ、丁寧に手間と時間をかけて手創りを・・・
と申し上げますが

「ふ~ん???」

いやはや、参りました


メールでのお問い合わせは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_5515337.jpg

    画像は私の創った粉引きの片口器です。100円ショップやきものと変わらない???

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-11-23 06:22