童心庵

kokamoto.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 431 )

紫陽花ももうしばらくです

関東は梅雨明けしたようですが広島はまだ梅雨空です

雨をまとった紫陽花がきれいなのは
もうしばらくですね


穴窯で焼成した高さ11センチの花器に
活けてみました

c0202680_1674491.jpg



広島ブログstyle=
[PR]
by doushin-an | 2013-07-06 16:10

今年も団地まるごと展示会が始まりました

久しぶりのブログアップです

5月1日~3日まで
五月が丘まるごと展示会がスタートしました

今年で7回目です

私も初回から参加させていただき
自宅駐車場で
やきもの約250点、木工6点を
展示販売しています

3日間とも天気に恵まれそうです
是非お出かけ下さい


c0202680_802345.jpg


c0202680_812252.jpg

今回出展用に焼いた作品の一部です
c0202680_81405.jpg

これも今回用に焼いた作品です

広島ブログstyle=
[PR]
by doushin-an | 2013-05-02 08:12

白萩釉2点・・・

c0202680_341036.jpg
c0202680_3411639.jpg


2点共、新作です
上は径が18センチの器で
下は径が12センチの抹茶碗です


この白萩釉は
青っぽい白から茶色まで色んな発色をします

私のガス窯は直炎式ですので
酸化と還元が混在して
両方の雰囲気が表れます


という事で
この白萩釉は結構使います


< a href="http://www.hiroshima-blog.com/wj.php?cd=03gt"utn>広島ブログstyle=
[PR]
by doushin-an | 2012-06-03 03:48

オブジェ パート2

例のただでもらった木ですが
今では、すっかりオブジェとして楽しんでいます


今回、花器を変えてみました
活ける花も変えたかったのですが
周りに適当な花がなく前回と同じになりました


c0202680_14154669.jpg


花器は、これも10年以上前に穴窯で焼成したものです
焚き口火前でおきに埋もれさせましたので
こんな感じになりました

c0202680_1416283.jpg


このオブジェも当初は
穴窯焼成のあぶりとして燃やす積もりでしたが
オブジェとして楽しませてくれています

人との出会いがあるように
木とも出会いがあるのですね


広島ブログstyle=
[PR]
by doushin-an | 2012-05-25 14:30

ただでもらった木をオブジェに・・・

工房と自宅の途中に製材所があるのですが
先日の事です「無料です、どうぞご自由にお持ち帰り下さい」と貼紙が出ていました

この木は穴窯焼成のあぶりに最適だなと思い
大変重かったのですがやっとこさ車に乗せて
いただいて帰りました


とりあえず工房内に置いて
何気なく他のブログに
穴窯で焚こうかなとアップしましたら
もったいないオブジェにしたらという意見を多くいただきました

それもいいかなという事で
早速、白い花を切って活けてみました

なかなかいい感じです

c0202680_72626.jpg


活けた花器は
随分前の作で穴窯で焼成したものです

c0202680_721783.jpg


こうしてみますと
焚かずにオブジェにしてよかったなと思っています


広島ブログstyle=
[PR]
by doushin-an | 2012-05-19 07:14

5月1~3日 展示即売会です・・・

c0202680_252835.jpg


自宅駐車場で
やきものと木工の展示即売会をします

早いもので今年6回目です。私の住む五月が丘団地で
プロアマ問わず陶芸、絵画、金工、鉄アート、蕎麦うち、手作り小物、ガーデニングetc
五月が丘まるごと展示会が開催されます


こういう取り組みは珍しく
県内外から注目されています

年々お見えになる方も増えて
多くの方に作品を観ていただけるのは勉強、参考になります


やきものを約150点
木工作品は小物引き出し、花車など7点を展示即売します

開催時間は10~4時で雨天も開催です
マイカーでお見えになっても道路に駐車可能です


ご来場をお待ちしています


広島ブログstyle=
[PR]
by doushin-an | 2012-04-28 03:04

昨日は「でっち~ず」例会でした・・・

先ずは面白い画像をご覧下さい
皆さん何をされているのでしょうか

そうなんです
持ち寄りの手料理をいただく前に
椅子に上がって携帯で写真を撮っておられるのです

毎回こんな感じでしょうか

c0202680_1234613.jpg


さて、今月は常連さん2人お休みで
6名の参加です

丹波土味が好評でしたので
今月も丹波土です。なぜか番頭さんだけ黒の皿が作りたいという事で
一人赤土です


皆さん思い思いの作品がこのように出来上がりました
出来栄えに皆さんご満足の様子です


c0202680_12341968.jpg


広島ブログstyle=
[PR]
by doushin-an | 2012-04-22 12:43

昨日は「でっち~ず」例会でした・・・(3月18日)

過日の親子陶芸教室に続いて
成人と言いますか熟女と言いますか
でっち~ずも本年度教室スタートです

風邪などで休まれた方を除いて
7名参加でした


内お一人は
昨年教室の作陶展に来場いただいたのがご縁で
教室の様子を見学希望されていました

見学ではなく、皆さんと一緒に手料理持参で
一日体験をお勧めして
来ていただいたのが因幡裕子さんです


c0202680_15564114.jpg


早速、番頭さんについてもらい
作品が出来上がりました

昼食は持ち寄りの料理を器に盛って
賑やかにいただいたのですが


c0202680_15565316.jpg


この料理持ち寄りと女性同士の会話、そしてものを作り出す事に
因幡さん刺激を受けられた様子で

正式に「でっち~ず」会員という事になりました

年々新しい方との出会いがあるというのは嬉しい事です


広島ブログstyle=
[PR]
by doushin-an | 2012-03-18 16:15

穴窯を築窯したい、焼成を体験したい方へ・・・(3月8日)

やきもの焼成も
電気、灯油、ガス窯などが一般的ですが
薪による焼成は備前焼、信楽焼に代表されますように
釉薬をかけない焼締めによる
独特の味わいのある焼き上がりになります


この薪焼成に魅力を感じる人は多いようです

 私は薪焼成による穴窯を自分で築窯して約20年
その間3~4回窯を作り直して今日に至っています
(普段はガス窯焼成です)

 私もそんなに若くはありません
数百束の薪作りや窯焚きは凄く体力を要しますので
後、何十年もという訳にもいきません

浅学ですが、体の動く今の内に
穴窯を目指しておられる方の力になれればと思っています
c0202680_1234790.jpg


○ 築窯するスペースはあるが築窯を専門の
   業者に頼むと高額なので自分で築窯したい。しかしノウ  ハウがよくわからないという方
 

○ いずれ築窯したいが、穴窯焼成がどんなものか
  焼成を体験してみたいという方


こんな方がおられましたら無償でお力添えしたいと思っていますので
遠慮なくご相談下さい

広島市安佐北区安佐町 安佐動物園近く太田川沿いに工房と窯を構えていますので
先ずは工房にお越しいただいて実際に穴窯を見ていただいたり
秋に予定しています穴窯焼成を体験されてはいかがでしょうか


広島ブログstyle=
[PR]
by doushin-an | 2012-03-08 12:58

今年の陶芸教室スタートです・・・(3月4日)

この17日が教室スタート予定とお知らせしましたが何と親子教室(かんぐ~ず)の方が
一足先のスタートになりました


進学準備で2家族5人欠席で
小雨交じりの寒い天気でしたが

石油ストーブと投げ込みヒーターによる
暖かい湯で皆さん大奮闘・・・


粘土が思うようにならないと言われながらも
思い思いの作品を完成されました

今回は丹波土を使いましたので
焼き上がりを楽しみにされているようです・・・


c0202680_14245078.jpg


広島ブログstyle=
[PR]
by doushin-an | 2012-03-04 14:35