童心庵

kokamoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

手弁当も楽し・・・(11月30日)

最近は男性の弁当作りが話題になっていますね
私は大昔から作っていますので、パイオニア???

毎日、家を出て工房に向かうのは、人さま まだお休みになっている
時間帯ですから、当然 妻殿も・・・

結構、私は夕食も作りますので(得意は、握り寿司、巻き寿司、煮物など書き切れません)
弁当作り、全く苦になりません

二女が高校生だった頃、二女のも私が弁当を作っていたくらいです


今は私一人分ですから、おかずも簡素です

ご飯を詰め、おかずは夕食の残り物や、それを冷凍保存しておいたものを
時々、卵焼きも

今日のおかずは
鳥のひき肉にレンコンのすりおろしを混ぜた団子です

課題は、画像でご覧の通り野菜がない事です

定期検診でも、悪玉コレストロールが増えてますぞ と
ドクターから指摘もあった事ですし

手抜きせず、もっと野菜メニューを考えなくては・・・



ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_12384037.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-11-30 13:04

陶芸教室番外編と高松さん(11月29日)

ちびっ子とお母さんの陶芸教室は、11月8日に終わったのですが
お嬢さんの風邪で欠席された、高松さんの希望で
本日、番外編の教室でした(前回出席の原野さん親子もご一緒)

高松さんは、自転車屋さんの奥さんなのですが
店の手伝い、子育てに加え

鍼灸師を目指して、現在学校に通われている
いつも笑顔で、元気 エネルギッシュな方です

教室の方は、寒さを吹き飛ばす熱気で
皆さん、思い思いの作品を無事創り納めされました

これで、本当に次回お会いできるのは来年3月ですので
手回しろくろの、手と指の感覚を何度も何度も確かめて・・・

高松さんは、来年2月に
鍼灸師の国家試験があるそうです

是非、合格していただいて
 私の坐骨神経痛を治して もらえると嬉し~いです


ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_1638375.jpg

                   いつも笑顔で元気な高松さんです
c0202680_16383282.jpg

                   原野さんと、原野雛ちゃんです。何と何と私も一緒に
広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-11-29 17:10

心もようが作品に・・・(11月28日)

心は形に表れる
そんな事、皆さん信じられますか?

例えば、同じ技術レベルの10人が
ろくろを挽いて、同じ井戸茶碗を創ったとしましょう

出来上がった、茶碗を見比べると よくわかります
一見、同じようでも10個、全部違います(ろくろを挽いて創るのに、なぜと思われるかも知れませんが)

どうしてでしょうか

これは、心が形に表れるからです

心が優しい時には優しい作品に
心に憂いがある時は憂いを含んだ作品に

やきものに限った事ではなく
gamaguchiを創られる方、フェルトでバッグなど作られる方、毛糸で編み物をされる方
絵を描かれる方、書をされる方など ものを創りだす方、共通と思います

古今東西、名品と称される作品が
観る人に感動を与えるのは、

作品を通じて、作者の心や、思いや感動が観る人に伝わってくるからですよね

じゃあ、作り手が自分の心もようが全て見えた上で、創っているかというと
?の部分ありますよね

逆説的ですが、私は むしろ自分の創った やきものを見て
自分の心もようを知る事が多いですね

創り手の皆さんは如何ですか?


画像は私の創った 徳利です
どんな心もように見えますか???



ご連絡や、お問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp
 
c0202680_11263538.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-11-28 11:52

簡単で美味しい よいや鍋(11月27日)

すっかり鍋の季節になりましたね

妻が友人に教えてもらった鍋料理ですが
簡単で美味しいのでご紹介します

土鍋で、日本酒(料理酒でOK)と水1対1を温め
一口サイズに切った、豚ばら肉と木綿豆腐を煮立たせ

最後、食べる直前に、切ったほうれん草を入れて
おろし大根にポン酢でいただくだけ

今では我が家の冬の定番メニューです

これからは、土鍋を使われる機会も多くなると思いますが
土鍋は ひび割れ、しやすいので扱いに注意が必要ですね

扱いと手入れについての情報ですが
正確にお伝えするため

主婦と生活社刊 やきもの和食百科から

土鍋を、ひび割れさせないために、使う前に まず、たっぷりの水を入れ
外側の水気をよく拭き取って弱火にかけ沸騰させ、しばらくそのままにしておく

このようにしてから使うと丈夫
ただし、空炊きしたり熱いうちに水につけたりすると、ひび割れしやすい

急激な湯度変化を与えないように扱う事が大切で
残念ながら、ひびが入ったら、お粥を炊くとよい

ひびに、お粥がしみこんで接着剤の役割を果たしてくれる

以上、抜粋でした。お役に立てれば幸いです
冬の夜長、鍋を楽しみましょう


ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_532155.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-11-27 06:05

陶芸が早く上達するには(11月26日)

早く上達する方法があったら、私の方が教えて欲しいです(笑)

これは陶芸教室に見える
皆さんの共通した思いのようです

自分のイメージ通りに
粘土が思う形になってくれない

こんな筈ではなかったのに 私って不器用なのね あ~あ

「 まあまあ ため息つきなさんな
  中心もとれとるし、もうちょっと 粘土を寄せて締めて頑張ってみよう 」

と 私も励ます事しきり

早くかどうかは別にして
間違いなく上達する方法はあります

お分かりでしょうか?そうです

諦めずに続ける事です(中断期間が何年あっても いいですから)
継続こそが上達の源です

それと不器用な位の方がいいようです
不器用は継続する力の母です

あとはイチローでは ありませんが
基本(ろくろならろくろの)を徹底的に繰り返して

体に覚えさせる事ですね

結局は何の変哲もない当たり前の話になってしまいましたね


ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp
c0202680_1224376.jpg

        画像は本文と関係ありません 私の作で白化粧刷毛目による花器です
広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-11-26 12:30

さあ 木工道具の手入れを・・・(11月25日)

今年の陶芸教室も終わりましたし
会員の皆さんの作品と、注文を受けている
やきものの窯焚きが一段落しましたら

以前お話しましたように

木工も少し楽しもうと思っています

数年前、二女から頼まれて作った
4段引き出しの小物入れが好評でしたので、それになるか

園芸用の花車なども作りたいし・・・
と色々、考えていますが

実際に作り出すと
気が変わってが、よくありますので
さあ、どうなりますか

木工を始めるに、あたっては
刃物の手入れが必要です

電動工具とあわせて
カンナ、のみも使いますので、刃を磨いで

ぼつぼつ準備に入ることにしましょう


ご連絡や、お問い合わせいただく際のメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp
c0202680_5283314.jpg
c0202680_529191.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いします。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-11-25 05:48

寒~い・・・(11月24日)

日に日に寒くなってきましたね

工房は川沿いですし
スレート造りですから、隙間が多く
木の葉が室内に吹き込んでくるんです

寒いのなんの

冬の粘土は、シャーベットを触るようなものですから
ろくろを挽いていますと
冷たさで指の感覚が無くなってしまいます

そんな時、バケツの手水を使うのですが
陶芸用投げ込みヒーターがあるおかげで温水を使う事ができます

水の中にヒーターを入れて
感電しないのですから不思議ですよね~

もうこの、投げ込みヒーターが無かったら冬場は乗り切れません
本当に優れものです

昔の陶工、冬場はどんなに厳しく辛かった事でしょう  

隙間の多い、工房全体を暖める事はあきらめています
昔、自宅で使っていた古い灯油ストーブを

体の近くに置いて暖をとっています

今年の夏は
かめ虫が、例年に比べて多かったです。

かめ虫の多い年の冬は寒く、雪が多いという話聞かれた事ありませんか

外れてほしいですね~


ご連絡いただく際のメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp


c0202680_12594063.jpg

                         投げ込みヒーターです
c0202680_1303850.jpg

                          工房で使っているストーブです
広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-11-24 13:27

100円ショップの やきものと・・・(11月23日)

やきものを100円ショップで、お求めになる事おありと思います

種類も豊富で、食器など手持ちも軽いですし
デザインも洒落たものが多いなと感心します

100円という価格

型作りの大量生産だけでは
とても この価格にならない筈だし

どんな仕組みになっているのだろうと、いつも不思議に思います

例えば、私の創る茶碗は
1500円位の販売価格ですが

これを仮に、時給700円でコスト計算しますと
販売価格は1万円を超えます

一つ一つ、蹴ろくろを挽いて成形し
じっくり天日乾燥させ、素焼き、釉がけ、本焼きと

一つのものを創るのに
多くの手間と情熱と時間をかけているのですが

たまにお客様から

「高いね~ 100円ショップやきものと、どこが違うの?」

一つ一つ、丁寧に手間と時間をかけて手創りを・・・
と申し上げますが

「ふ~ん???」

いやはや、参りました


メールでのお問い合わせは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_5515337.jpg

    画像は私の創った粉引きの片口器です。100円ショップやきものと変わらない???

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-11-23 06:22

作陶展に行ってきました(11月22日)

南区民文化センターで開かれている
陶季会秋の作品展に行ってきました

出展されている、MISAさんの作品を拝見するのと
 私の工房で創られた松釉の板皿をお届けするためです

MISAさんは、私の教室の正会員ではありません
ご自分で電動ろくろを持たれ、作陶歴も長く
陶季会に所属されているのですが、私が以前勤めていた会社のご縁で

時々、工房に寄られる方です。

約束の時間より早く行き過ぎて
MISAさんには会えませんでしたが

陶季会を指導されている、陶芸作家の吉弘達彦さんに
声をかけていただき、抹茶をご馳走になりながら約1時間

やきものに関する色んな、お話を伺う事ができました

地元広島にいい粘土があり
この粘土に、こだわりの藁灰釉をかけ
器に呼吸させ、器を使い育てる話など、大変参考になりました

初対面の私に熱く語っていただき有難うございました

メールでのお問い合わせは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_13351271.jpg

              作品展会場です
c0202680_13353984.jpg

                       約20人の方が出展されていました 
c0202680_13361779.jpg

                       MISAさん作の松釉板皿です

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です 
[PR]
by doushin-an | 2009-11-22 14:10

BGMと もずくさんの話(11月21日) 

工房で 独り過ごす時間の長い私に
BGMは欠かせません

工房から見える太田川や、自然の風景は
目の癒しですが

BGMは耳の(脳の)癒しです

蹴ろくろを挽いている時は
手指に全神経を集中しますし、緊張もします

そんな時
もずくさんからいただいたCDをよく聴きます

クラシック、ルーマニア民族舞曲、日本民謡など色んなジャンル
全17曲、ピアノ演奏曲ですが

張り詰めて緊張した心が安らぎます

もずくさんは私が、この3月まで勤めていた会社の元同僚です

工房に見えて作陶された事もある
やきもの好きな方です

他に聴く曲は
サラブライトマン、エンヤ、IMAGEなどですが
音楽を聴きながら、やきものをするのが私のライフスタイルです

メールでのお問い合わせ先は
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp
c0202680_1250820.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-11-21 13:18