童心庵

kokamoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

母の正月一時帰宅は私の家で(12月31日)

大晦日を迎えましたね

入院している母も
正月の一時帰宅です

いつもは、母と一緒に暮らしている私の弟家族の元に
一時帰宅するのですが

この正月は、我が家(五月が丘)で過ごしてもらう事にしました

妻が、たまには我が家で過ごしてもらったらと言ってくれましたので
母と弟に話し、このようになりました


29日に、ポータブルトイレなどを、実家である弟の家に預かりに行ったところ
母が好きな、清酒 御幸(小泉酒造)も弟が用意していてくれました


母は歩けませんから
室内でも車椅子移動です

寝室と隣のリビングルームの敷居は6センチの段差がありますので
急ごしらえですが、スロープも作りました

 私も、できるだけ快適に過ごしてもらうよう、母に気を配る積もりですが
何といっても大変なのは妻です

実際に、何かと世話してくれるのですから感謝、感謝です

今日31日、夕方母を病院に迎えに行きます





ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_23475212.jpg

                        急ごしらえのスロープです

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-12-31 06:00

発泡スチロール箱で越冬(12月30日)

以前もお話しましたが
冬場は工房に陽があたりませんから

天日乾燥ができません

日陰だけの乾燥では、相当日数がかかります


11月29日に番外編の
親子陶芸教室で作ってもらった作品も


12月初旬に、今年最後の本焼きをした際に
暖まったガス窯の上で乾燥させる事ができました

次の素焼き日は未定ですので
その間、一旦乾燥させた作品を、そのまま棚に置いておきますと

湿気を帯びたり、寒い日は凍結して作品に氷が張る事もあります

それを避けるため
発泡スチロール箱に入れ、蓋をして越冬させます

これで完璧という訳ではありませんが

まあ何とか・・・




ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_022935.jpg

                        親子陶芸教室 皆さんの作品です

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-12-30 06:00

工房も正月準備(12月29日)

本来ですと、工房も大掃除をして
新年を迎えるところですが

もう8~9年、していないですね~

自宅の大掃除その他で
忙しいという事もありますが

3月に陶芸教室を、その年のスタートとして再開する時が
新年との思いがありますから

大掃除は、その時にします

ですから、ささやかな鏡餅を28日に
蹴ろくろの前に飾って

新年を迎える事にしています



ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_1333790.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-12-29 06:00

工房近くに小さな お社が・・・(12月28日)

工房近く
道路から石段を50メートル位登った所に
小さなお社があります

お社の横も、工房敷地の両脇も沢になっています

1999年6月
佐伯区、安佐北区等で、発生した土石流災害を覚えておられますか?

工房の周りも、沢という沢
物凄い土石が流れ落ちてきました
工房と居住棟が完成した翌年の事です

敷地内にも土石が流れ込み、居住棟が
あわや床上浸水するところでした
間一髪、難は逃れましたが、敷地内は土石だらけ

道路も寸断し、通行止め、
近隣の民家や、お社にも被害が出ました

近隣の方、総出での復旧作業に、私の家族も
お手伝いに参加

これが縁で、住民の方と一気に、気さくな
お付き合いができるようになりました

そんな、思い出のあるお社です




ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_146137.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-12-28 06:00

財布も・・・(12月27日)

会社を退職しますと
色々、生活スタイルが変わってきますね

当たり前ですが
背広に代わって、ジーパンとかジャージが
制服のようなものですし

いつも持ち歩いていたカバンも
今は布製の手提げ袋に変わりました

札入も全く使いません

画像の
チャックつき、収納袋がカード、現金を入れるのに便利です

このように
会社勤めから自由業にというのは

こんなにも、身の回りに変化を もたらすのかと
改めて、びっくりします



ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_0312547.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-12-27 06:00

2台のラジカセ・・・(12月26日)

工房で ろくろを挽く時など,BGMは
緊張感が、ほぐれますので心地よく作業を進める事ができます

以前はMDをよく聴いていたのですが
毎日の事なので、ラジカセの故障も多く、現在は

CD,FM放送、RCCラジオの3つを聴き分けています

1台のラジカセでは、それぞれのチャンネルに
作業中での切り替えは大変な手間です

なぜかと言いますと
絶えず粘土に触っていますから

粘土だらけの手で、ラジカセに触りますと故障の原因にもなりますし
その度に、手を洗うのは作業効率を悪くします

そのため、私はラジカセを2台置いています
1台は、CDとRCCラジオ
もう1台はFM専用です

CDを聴く時はリピートにセットしておきますので
これで作業に専念できるという訳です

余談ですが、ろくろを挽いている時に
電話がかかってくる事があります。工房は子機ですから
留守電切り替えができませんので、私は

子機に布を巻きつけて、ろくろのそばに置いています
布の上からボタンを押して話しますから、受話器は汚れません




ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_236232.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-12-26 06:00

使い勝手のいい器(12月25日)

クリスマス 正月と、いよいよ慌しくなってきましたね

陶芸教室で皆さん
一番お作りになりたいのは、マグカップ、茶碗あたりかなと思っていましたら
意外と違っていて

お作りになりたい上位は
3~5人用の料理盛り皿と径が10センチ位の取り皿(中深皿)なんですね

その次が万能カップ(ビール、焼酎、ウィスキーなどが飲める)、マグカップ、茶碗などと
続きます

主婦の皆さんの感覚を参考にさせていただいて、私も
販売用のやきもの づくりをしています

画像は、3~5人の料理を盛るのに最適な
9寸(約27センチ)片口の中深皿です

この皿は、販売用の棚で、気に入って下さる方をお待ちしています




ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_134230.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-12-25 06:00

手回しろくろ・・・(12月24日)

工房の建坪は8坪ありますから
16畳の広さという事になります

工房も居住棟も
建築設計、施工を営んでいる親友に頼んで、建ててもらいました

建てる際、彼は色々配慮してくれて

湿気が上がらないよう、床のコンクリートを厚くしてくれたり
天井を高くして、木工するための木材を保管するスペースを
小屋組に設けてくれたりと大変感謝しています

前置きが長くなりました
手回しろくろは11個用意してあります

物理的には、一度に11人まで粘土をこねて
やきものを楽しむ事ができますが

4~6人位が、多からず少なからずという
ところでしょうか

 私は自分の作品を創る時は
蹴ろくろを使い、手回しろくろは使いません

逆に、教室の皆さんは
蹴ろくろは扱いにくい様子で、手回しろくろを使われるのですが

マスターには一苦労されているようです

 私も、マスターしてもらうため、色んな事をアドバイスさせてもらうのですが
結局は、数をこなして体で覚えてもらうしかないようですね~




ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_2482074.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-12-24 06:00

数年前作った小物入れ(12月23日)

二女の頼みで、数年前作った小物入れです
画像は、先日二女一家を訪れた時に撮ったのですが

引き出しの中には、色んな糸やボタンなどが入っていました


木工では、引き出しの付いたものを、箱物と云っていますが
テーブル、椅子の何倍も、手間と時間がかかる上に
たてつけに神経を使います

久しぶり、小物入れに再会しましたが
今でも、引き出しと引き出しの隙間もなく

5段共にスムースに開閉できましたので安心しました


塗料はオイルステンを使っています

被膜塗料ですと、木が呼吸できませんが
オイルを木に染み込ませる、この方法ですと

呼吸できますし、木の風合いをそのまま生かせますので
木に優しい塗料だと私は思っています


この小物入れを見た、妻と長女から
私にもと言われて、大分 日にちが経ちました

インターネットで取り寄せた、金属の引き出し取っ手が手元に・・・

何とか製作に取り掛かりたいのですが

寒いのと、左足負傷で、なかなか重い腰が上がらず・・・・・・・・・




ご連絡とお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_2514748.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-12-23 06:00

刃もの研ぎ・・・(12月22日)

木工は、電動工具も使いますが
昔ながらの、手道具も欠かせません

自動カンナで板を削っても、最後の仕上げは
手カンナを使いますし、組み手も仕上げはノミという事になります

やきものでは
土こね3年、ろくろ10年といいますが

刃もの研ぎも、奥が深く難しいですね~


砥石は粗、中、仕上げの3種類を使い分けますし、
カンナも台は木ですので、必ず ひわりが出ます

従って刃もの研ぎだけでなく、台直しも必要になります
でも、なかなか身につかず修行は、まだまだ続きます




ところで、話はがらっと変わりますが

10日位前に、足をけがして、風呂に入るのに難儀しています(患部を濡らさないように)

段差のある工房入り口の引き戸に、つまずいて転倒
左膝下を、角にぶつけ肉がえぐれてしまいました
応急処置でバンドエイド2枚を貼って帰宅しましたが
ソックスに結構、血が流れていました

妻から病院行きを勧められましたが、たいした事ではないだろうと
オキシュールで消毒して、ガーゼで覆い包帯を巻いて何日か様子を
見ていましたが出血が止まりません

再度、妻から病院行きを強く言われて、やっと病院へ・・・

普通は何針か縫うとの事でしたが、幸いにも化膿はなく
少しだけ肉が、くっつきかけていましたので
先生、赤チンを塗って、肉の裂け目を指で寄せて強制的にくっつけ
その上をテーピング・・・

現代医学と言っても、治療は原始的なんだなあと変なところで納得
現在も通院中ですが、大分楽になりました
転倒くらいでと思っていたのに、意外と傷は深かったようです



ご連絡とお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_1494086.jpg

広島ブログstyle=
広島blog にクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2009-12-22 06:00