童心庵

kokamoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

僅かな陽ざしを求めて・・・(10月28日)

c0202680_1441744.jpg


毎年11月から翌年の2月まで
工房に日が当たらない事は以前お話しました


現在、1日の何時間かしか、それも日の当たる場所は移動しますので
陽ざしを求めて自然乾燥させる作品を移動します

本当に貴重な陽ざしです


陽ざしや寒さの問題もありますので
陶芸教室も11~2月までは冬休みです


広島ブログstyle=
[PR]
by doushin-an | 2010-10-28 14:04

穴窯の煙突を高く・・・(10月26日)

c0202680_1336377.jpg


先日の窯焚きの反省から
煙突を70センチ高くしました


高くする事によって
仮に引きが強くなった場合は

焚き口の大きさや、高さの調整と
ダンパー、ロストルの調整で対応すればいいという考え方です


先回思うような結果が出なかったので
これで再度窯焚きをしました

先回よりは
よかったのですが
途中でデジタル温度計が故障し全く使い物にならなかったため
温度計なしでの窯焚きになりました

さあ、結果はどうでしょうか





広島ブログstyle=

[PR]
by doushin-an | 2010-10-26 13:36

普段使いにしています・・・(10月23日)

c0202680_14191870.jpg


随分前ですが
妻のオーダーで創った茶器セットです


白の古信楽土に透明釉をかけただけですが
石はぜが出て、ざっらとした手ざわりが
素朴な感じです


急須つくりは手間がかかりますので
余り創りませんが

たまには創ってみるのもいいですね




広島ブログstyle=
[PR]
by doushin-an | 2010-10-23 14:32

16日は教室の例会でした・・・(10月19日)

c0202680_1559045.jpg


熟女改め
でっち~ずの10月例会に画像のTNさんデビューです


写真撮影をむずかる彼女に
新人会員の恒例ですからとなだめパチリ

今月は5名の参加でしたが
TNさんは公民館の陶芸教室歴2年だけに
作陶の筋はしっかりされています


和やかな会話、昼食を挟んで
皆さんそれぞれ思いの作品を無事完成・・・

途中、忘年会の話が出るなど
来月6日が今年最後の例会となります




広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2010-10-19 16:00

今日は臨時の陶芸教室でした・・・(10月13日)

c0202680_1530116.jpg


 私は二つの常設陶芸教室を開いています
でっち~ず(成人女子)
かんぐ~ず(親子で楽しむ陶芸)

本日は、これとも違うスポットの教室です


画像右の中川さんが2度目、左の小田(こだ)さんが
初めてで親子陶芸体験教室一度だけ他で経験されたそうです

小田さんはやる気満々でお作りになりたいコーヒーカップのデザインを
PCからプリントアウトしたものを持参されました
中川さんはマグカップと皿に挑戦・・・


お2人に、先ずは筒挽きからしていただき
小田さんが実質初めてと思えない作りに感心していましたら

二つ目のコーヒーカップは緊張の糸が切れたのか
悪戦苦闘・・・


それでもご満足の作品完成
中川さんも手つくり感あふれる、味のある作品ができ

無事、教室も終えました。

お2人とも、11月に又チャレンジしたいねと・・・




広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2010-10-13 15:55

ガス窯焼成作品から・・・(10月12日)

c0202680_1694420.jpg


高さ10センチ位の小花器です

笠間土なのですが、味わいが好きで
結構この土を使います


僅かに刷毛目を入れています

炎による窯変が現れ、色んな表情を見せてくれました





広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
[PR]
by doushin-an | 2010-10-12 16:20

穴窯作品・・・(10月5日)

c0202680_15405686.jpg
c0202680_15411019.jpg


窯焚きの日は暖かく
煙突の引きも悪く

窯詰めなどの問題もあったのですが
温度が上がらず

焚き口を下げたり、煙突にトタンを巻いて高くしてみましたが
効果ありませんでした


ほとんどの作品は改めて
焼き直しとなります


画像の水差しは松釉で一度ガス窯焼成したものを今回
焚き口付近で灰被りと焦げ目を付けてみました



<a href="http://www.hiroshima-blog.com/wj.php?cd=03gt"utn>広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です 
[PR]
by doushin-an | 2010-10-05 15:56