人気ブログランキング |

童心庵

kokamoto.exblog.jp
ブログトップ

医療?介護?母は・・・(1月15日)

要介護認定4の
90歳の母がゆっくり過ごせる施設を見つけるのが
こんなに大変な事とは思いませんでした

昨年9月15日に腎不全で、1ヶ月入院し病気はほぼ癒えたのですが
元々、弱かった足腰の弱りに拍車がかかり
歩行はおろか、ベッドの立ち上がりにも不自由するようになりました

トイレなど終日、付き添いや見守りが必要となり
自宅には帰れず(同居の弟夫婦 会社勤めのため)

自宅復帰を目指し、転院してリハビリに取り組んでいましたが
その病院も、正月明け12日に出ました

リハビリ病棟での入院は状態の如何に関係なく
3ヶ月と法律で定められているからです

その期間で自宅復帰できる、リハビリ効果を期待するのは
無理とわかっていましたから

早くから、次の受け入れ先病院、介護施設を当たらざるを得ませんでした

母の状態も、病気かというと特定疾病がある訳でもなく、病気ではないのかというと
そうとも言えず、はっきりしているのは足腰が動かない

医療施設なのか、介護施設なのか
両方だと、私は思うのですが

医療保険と介護保険両方は使えないというのが現実です

受け入れ先を探すといっても、弟と私だけでは大変です
母が、腎不全で入院する前、自宅介護でお世話になった事業所の
ケアマネージャーさんのアドバイスをいただいたり

受け入れ可能先のリストを作っていただき

帰宅支援リハビリをしてもらえる老健(介護老人保健施設)
2箇所に申し込みをしました
2箇所とも、空き待ち状態で いつ入所できるかわかりません

寝たきり病棟で、すぐ入れる病院もあったのですが
それでは、生涯をそこで過ごす事になる母の気持ちを考えますと
できませんでした
何とか、自力でベッド脇のポータブルトイレで用を済ませるよう
リハビリで頑張って、帰宅して欲しいのです


老健に入れるまで、これもケアマネさんの紹介で
昨日からショートスティ介護施設に入れていただきました

母からは、病院や施設をたらい回しするんか?とうらみ節を言われましたが
子の心、親知らずとでも言うのでしょうか
いやいや、親の心、子知らずなのかも
認知の進む母に・・・





ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_223581.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
by doushin-an | 2010-01-15 06:00