人気ブログランキング |

童心庵

kokamoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

絵付けについて(12月10日)

白い半磁器の食器に水玉模様などを
描く事はありますが

筆での絵付けは余りしません

むしろ尖った、へらで刻線模様をつける事はありますが

画像は亀を描いた
ビアカップといいますか万能カップです

鶴は千年、亀は万年といいますので
長寿を願って、ペアで創ってみました

最初から亀ではなく、元々は木の葉を描いていたのですが
木の葉に頭、尻尾、手足を描き加えたら

いつの間にか亀になったという訳です



ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_26327.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
by doushin-an | 2009-12-10 06:00

冬場の作品乾燥(12月9日)

12~2月まで、陶芸教室が休みなのは
寒い事もあるのですが

実は冬場
山を背負った工房に、全く陽があたらない事です

太陽は年中、あたるものと、思い込んでいましたので
この工房で過ごしてみて

初めて、太陽の軌道が季節により
変わる事を知りました


成形した作品が、天日乾燥できないなんて
やきものをやる人間にとっては、考えられない事です

しかし私は逆にプラスに考えています
この期間を、日ごろ出来ない

釉薬の研究や、別の造形にチャレンジ、はたまた木工
などに取り組めばいいと・・・


画像は11月の、ちびっこ陶芸教室で創られた やきものを
本焼き中のガス窯の上で乾燥させています

本当によく乾きます
冬場の貴重な乾燥法ですね~



ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_2412546.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
by doushin-an | 2009-12-09 06:00

本日バースデーです(12月8日)

12月8日と言いますと

太平洋戦争が始まった日だねとか
ジョンレノンが凶弾に倒れた日だねとか言われます

私は「 はい、同時にお釈迦様が悟りを開かれた日です 」 と応える事にしています

12月8日、何とかプラスイメージの出来事はないものかと、色々探した末に、やっと見つけました
高校生の時です

お釈迦様が悟りを開かれた日の誕生ですから
このご縁を何とか、人生に活かしたいと思ってはいるのですが・・・

さてさて・・・


ところで、皆さんにクイズをお出ししたいと思います

本日で、
私は何歳(満年齢で)になったでしょうか?

ぴたり、あてていただいた方全員に、私が心を込めて創ったやきものを
プレゼントさせていただきます
既にご存知の方は、パスして下さいね

本ブログのコメントを通じてクイズの
ご参加をお待ちしています 12月9日午前0時1分までにお願いします

ヒントは11月29日ブログに私の画像が載っていますよ



ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_2012345.jpg

      誕生日にマッチ??工房デスク上です

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
by doushin-an | 2009-12-08 00:01

焙烙(ほうろく)です(12月7日)

若い方には、馴染みがないかも知れませんね

焙烙というのは
元々、ほうじ茶などの茶葉を焙煎するための茶器です

釉薬をかけていませんので
フライパンと違って、熱がゆっくり伝わるのが特徴です

葬式などで、もらわれて古くなったお茶など、たまっていませんか
焙烙で炒ると、香りのよい
ほうじ茶として、おいしくいただく事ができます

この他
コーヒー豆、ごま、銀杏、玄米、大豆、塩(焼き塩)
を炒るのにも便利です

炒った香ばしさはリラクゼーションにもなりますね


使い方のこつは
焙烙を事前に暖めておいてから
茶葉などを入れ、弱火でじっくり焙煎するといいようです

電磁調理器ではありませんが
一つあると便利と思います



ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_625304.jpg

          童心庵では、この焙烙もお作りしています
広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
by doushin-an | 2009-12-07 06:45

昨夜は陶芸教室の忘年会(12月6日)

教室は、親しい方のグループ別に実施しています

一番、教室歴の長いグループの方とは
忘年会が恒例となりました

以前は、童心庵の居住棟で行っていたのですが
車でお見えの為、お酒が飲めませんので、何年か前から
広島市内の居酒屋でやるようになりました

昨夜は6時半から、白島電停近くの居酒屋で・・・

11月の教室で、皆さんが創られた作品も、持参しました 重かった~
皆さんからお~の歓声しきり

どうやら、ご自分の作品に満足のご様子です
お一人mitsu さんだけは
これって私の作???

日にちが経つと、こういう事もありますよね~
でもmitsu さん にっこり・・・  よかったですね 

こうして5人の美女に囲まれ
料理も酒もおいしくいただき(ビールで乾杯後は麦焼酎で)

1年間の思い出話に花が咲きました

そして9時に終宴

クリスマスムード一色の街を
アストラムライン城北駅まで歩き、帰途につきました



ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_10384344.jpg

                         皆さんの力作の一部です
c0202680_10394698.jpg

                         街はクリスマスムード一色です
広島ブログstyle="border:0:150px:height:30px:"
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
by doushin-an | 2009-12-06 11:07

へたうま と なれ(うま)へた(12月5日)

皆さん、何の事か おわかりでしょうか

永年、陶芸教室を主宰されている 渡辺襄さんの書
「 窯焚き三昧 」 によりますと

へたうまというのは
やきもの経験浅く、下手だけど妙に味がある

なれへた(書では うまへた)は
ろくろ技術もあり形も まとまっているが、コピーぽくて味がない

と書かれています

これは、やきもの経験を積めば積むほど
必ず ぶち当たる壁です

この壁を破るのは容易ではありません

しかし、この壁を乗り越えると
その人だけの、独自の世界が広がっていく事になります

自分との闘いの日々が続く私です

画像はガス窯焼成による、焼きしめビアカップです
闘っている様子が見えますでしょうか???



ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_124386.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
by doushin-an | 2009-12-05 12:30

思いがけない いただきもの(12月4日)

童心庵でやきものを楽しまれる方の
ほとんどは女性です

皆さんに共通するのは
趣味が やきものだけではない事です


英会話、絵、手芸、音楽、園芸など多分野です

子育ても一段落され(一部、子育て中の方も)
マイライフを、活き活きと楽しんでおられるようです


こんな事がありました

一年に一度位のペースで、童心庵で やきものをされる方から

初孫の出産祝いに、お食い初めセットを贈りたいので創ってという
注文をいただきました

そして、無事創り終え、お渡ししましたら、私にと言って
その方ご自身が、お創りになったステンドグラスの小箱を包みから取り出されました

趣味でされている事は存じていましたが
まさか私にいただけるとは・・・

全く思いもしなかった、望外の喜びでした
早速、工房の机に置いて使わせてもらっています

こんな事もあるんですね~



ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_1362310.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
by doushin-an | 2009-12-04 13:34

さくらです(12月3日)

わが家の住人ならぬ、住猫の 

さくらです

昔、我が家は犬派でした
ボクサーがいた時もありました

長女が小学生の頃
捨て猫を連れ帰って、以来 猫派に・・・

2代目の猫2匹は
2匹とも、それぞれ別の日、車に轢かれ

足1本、欠けてしまいましたが
3本足で、元気に走り回っていました

3代目 さくらは少し大きくなって
我が家にやってきましたので年齢不詳

10歳は超えているかも
その影響か、この2,3週間、急にえさを食べなくなりました

妻も心配して
お年寄り向けの、えさを買ってきたのですが
やはり・・・


心配させる さくらです



ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_1385322.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
by doushin-an | 2009-12-03 13:33

焼きしめは水に つけてから・・・(12月2日)

以前、お話ししましたが

焼きしめというのは
釉薬をかけずに、粘土の生地だけを高温で焼成したものです

備前焼、信楽焼などが、その代表です

釉薬がかかってないので
テカテカ光沢のない、素朴な力強さがあります

薪で焚かれる事により
灰かぶりや自然釉など、表情豊かなのも、焼きしめの魅力です

画像は、信楽の土を、焼きしめた角皿です


15年位前、第1号の穴窯を自分で築窯し
焼成した、初期の懐かしい作品です


皆さんも、備前焼の大皿など、お持ちと思いますが
料理を盛られる前に、皿を水に くぐらせるだけで

しっとりとした艶が出て
器の雰囲気というか、味が出るのをご存知でしょうか

花器も同じです

是非、お試し下さい




ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_13461043.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
by doushin-an | 2009-12-02 14:05

飾り棚も手作りです(12月1日)

工房内の机、引き出し、作業台、棚、造作、看板と
ほとんどが手作りです

ものを収納するのに、棚は便利ですので
工房は棚だらけです

画像も、柱と柱の隙間を利用しての

小品飾り棚です

画像には写っていませんが
右にもう一つ飾り棚があります



ご連絡やお問い合わせのメールアドレスは
doushin-an.980901.okamoto@docomo.ne.jp

c0202680_1231570.jpg

広島ブログstyle=
広島blogにクリックお願いしま~す。ランキング参加中です
by doushin-an | 2009-12-01 12:44